fc2ブログ

マキコ大臣、自分が暴走

 石原慎太郎を「暴走老人」と呼んだ田中真紀子・文部科学大臣が、自ら暴走を始めた。
 新設予定大学の認可申請に関して、大学審議会の決定をくつがえして、「認可せず」としたのだ。

 認可を前提に、校舎も建設し、教授も集めて、募集活動を進めてきた大学側はたまらんだろう。このまま行くと訴訟問題になるな。

 官僚(お役人)の決定を、大臣の権限でくつがえした形だが、お得意の政治的パフォーマンスだ。
 新設を認めない理由は、「大学の数が多すぎて、質が低下しているから、これ以上作らせない」と、一応もっともそうだ。頭の良くない連中はこれで納得してしまうかもしれんな。
 しかし、だったら話は簡単で、医療の質も、教育の質も、これ以上医者や教員を作らなければ向上させられるってことになる。

 この大臣に、本当に日本の教育を良くしなければならないという使命感や責任感はなさそうだ。官僚(お役人)と対決して、いいとこ見せようってことだけだ。前(外務大臣)のときも、それをやろうとして失敗したのに、学習能力なさすぎ。

 少子時代に大学の数はたしかに多く、経営困難に陥っている大学も多いので、「これ以上新設しない」には拍手だろう。しかし、質の高い大学の新設の可能性も排除することになる。質の向上は、まず800以上あるという既存の大学に求めるべきことだ。

 許認可のプロセスに問題があるなら、その改善を指示するのが大臣の仕事だ。権限を振りかざして目立とうとするのはやめてほしいが、この人には無理なんだろう。この先、思いつきで、見当違いなことをやらかさないように祈るのみだ。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード