FC2ブログ

埼玉栄高校の創立40周年式典に出席

 11月10日(土)、埼玉栄高校の創立40周年式典に出席しました。
 40年前は大学生だったので新しい学校ができたという話には関心がなかったのですが、その後教員になって部活の大会でよく対戦したので記憶に残っています。その頃はスポーツの強い学校というだけでしたが、最近は大学進学でも急速に力をつけてきました。

 式典には在校生(高校生)も全員出席していました。
 式典終了後、吹奏楽部の記念演奏がありましたが、超高校級ってやつです。これを聞くだけでも出席した価値があるってものです。

 何年か前、埼玉栄の先生に、文武両道と言うからには、東大生とオリンピック選手が両方出るようじゃないとまずいでしょうという話をしたことがあります。浦高や浦和一女がそうです。私立では春日部共栄がそう。そうしたら、2年前初めて東大合格が出て達成しましたね。
 オリンピックの方は、まだ在学中の土井杏南さん(陸上)や瀬戸大也くん(水泳)もいるし、リオも大丈夫そう。なので、進学の方でさらに頑張ってもらいましょう。

埼玉栄高校40周年式典 (640x362)
式典では生徒会長の秋元さんが祝辞を述べました。

コメントの投稿

非公開コメント

文武両道


文武両道というのはいうのは簡単だが、実践は難しい。しかし、実践している人はたくさんいる。プロゴルファーの坂田信弘さんや日ハムの栗山監督や元ヤクルト古田敦也さん、サッカー界では、宮本選手や橋本選手などたくさんいる。

慶応義塾大理工学部の福谷浩司さんがドラフト1位でドラゴンズに指名されましたね。文武両道ですごいなぁーと思いました。古田敦也さんも大学は有名私立大に一般入試で合格され、文武両道プロ野球選手として、印象が残っています。


ところで、大学ゴルフ界にも文武両道でがんばり、プロで戦える選手が出てきたので、紹介します。
まず、高野隆さんという選手です。彼は、東京大学法学部4年です。新潟県出身で、中、高校時代には日本ジュニアゴルフ選手権競技に4回出場し、文武両道で頑張り 、東大法学部に合格した。日本学生ゴルフ選手権競技には3回出場し、朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4年連続出場し、最高6位に食い込む活躍を見せた。さらに、厳しい予選を勝ち抜いて、日本アマチュアゴルフ選手権競技に出場したスーパー文武両道ゴルファーです。


次に、辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、さらに高校時代には全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた男です。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、西日本医歯薬新人戦では2アンダー70で回るものの、マッチングスコアカード方式で2位となった。将来は医者兼プロゴルファーになるでしょう。
最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この人たちは異色ですね。楽しみです。

ゴルフ界も野球界に負けずに、将来は文武両道プロゴルファーが誕生するでしょう。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード