FC2ブログ

細田学園高校の新校舎を見てきた

 昨日は、細田学園高校(志木市)の学校説明会(教育関係者対象)に行ってきた。
 新校舎の第1期工事が終わり、前日竣工式が行われたばかりというピッカピカの校舎。

 住宅街に立つ学校なので、高さ制限などいろいろな規制があり、設計上の苦労は並大抵ではなかったろう。
 何度か書いたと思うが、学校の校舎に求められるのは、次の3点ではないかと思う。
 1 安全性
   子どもたちの命を預かっているのだから、これは一番に考えなければならない
 2 機能性
   学校は勉強するところ。勉強がはかどる空間でなければならない。
 3 快適性
   先生も生徒も一日の大半を過ごす場所。可能な限り配慮したいものである。

 では、その一部を紹介しておこう。
 細田学園外観
 正面入り口。

 細田学園教室
 最近の教室は、ワイド設計が主流なのか。

 細田学園廊下
 広めの廊下。安全上も大事なことだ。

 細田学園フリースペース
 各フロアーに設けられたフリースペース。フロアーごとに設計が異なる。

 細田学園男子トイレ
 温水式便座は当たり前になってきた。今の生徒は生まれてから、こういうのしか使ったことがない。

 細田学園職員室
 食堂から見た職員室。先生はいつも生徒から見られてる。

 細田学園ブックウォール
 ここは図書館ではなく玄関ロビーの一角。ブックウォールというらしい。壁に書棚が取り付けられている。知的な空間を演出しているわけだ。

   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード