FC2ブログ

暗い性格で悪かったな

 私は教員として入試における面接官を務めたことがある。会社勤めになってからは入社試験の面接官も経験した。

 さて、そんな時、定番の質問っていうやつがある。
 たとえば、「あなたは、自分をどういう性格だと思いますか?」
 で、答はどうかと言うと、まあ10人が10人と言っていいかな、「はい、私は明るい性格で~」と返してくる。
 中には、うつむきながら小さな声で「明るい性格で~」なんていうヤツがいる。どこがじゃ。

 なにかい? 性格っていうのは明るくなくちゃいけないのかい。暗いのはダメなの。
 だったら私はダメだ。
 周りの人間が100WのLED電球だとしたら、20Wくらいだ。みんなが太陽なら、こっちは月だ。とにかく暗い。
 だいたい、人としゃべるのだって好きじゃないしな。

 それでも、60過ぎまでちゃんと生きて来たよ。
 もしかしたら、もっと明るい性格だったら、もっといい人生を送れたのかもしれないが、暗くたって、そんなに不都合はなかったと思うね。

 20Wだって便所の灯りなら十分だし、夜なら月明かりだって人々に頼られる。
 だから、そんなに無理して明るくなろうとする必要はないんじゃないかな。

 私の周りにもいるんだよ、いつもニコニコ笑顔が絶えないやつが。
 でも、そいつが、他人を明るい気持ちにしているか、世の中を明るくしているかっていうと、そうじゃないんだな。

 自分の性格は暗いと思っている諸君。心配すんな。悩むんじゃない。
 太陽のように照らす人がいて、月のように照らす人がいる。それでいいんだ。太陽ばかりじゃ暑くてたまらん。みんな日射病になっちまうじゃないか。

 面接の時に正直に言ってみな。「ぼくは、みんなから暗い性格だと言われています」って。合否には全然関係ないから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード