FC2ブログ

シェイクスピアは「人殺し、いろいろ」

 神奈川県藤沢市の小学校で、女性教諭が4年生算数の授業の中で、
 「嫌なやつ(18782)+嫌なやつ(18782)=皆殺し(37564)」
 といった不適切な語呂合わせを使っていたという話。

 さっそく、保護者から「学校としてありえない」などと抗議があり、市教委は保護者説明会を開いて陳謝するという。

 馬鹿げた話だ。
 何が?って、そんなことでいちいち保護者説明会を開くってことだよ。

 私は昔、世界史の授業でシェイクスピアの生没年を教えてやったよ。
 1564年生まれ、1616年没。
 「人殺し、いろいろ」。
 シェイクスピアの生きた時代は、エリザベス1世(1533~1603)の治世と重なるから覚えておくと役立つかもしらんぞ。

 しかし、今これをやるとアウトか。
 面倒な時代になったもんだ。

 ところで、小学校の算数において「大きな数」は意外につまづきポイントであるらしい。2年生で「掛け算の九九」、3年生で「大きな数」、4年生で「割合と比」と続くが、ここの理解が不十分なまま中学生になった子が、数学嫌いになる。

 だから、先生も一生懸命やったんだと思うよ。
 そりゃ、皆殺しはいかんよ。当たり前じゃないか。

「ねえねえ、お母さん。37564(さんまんななせんごひゃくろくじゅうよん)って、なんて読むか分かる」
「さあ?」
「皆殺しだよ。算数の授業でやったんだよ」
「あっ、そう。それは5963(ごせんきゅうひゃくろくじゅうさん)」
「・・・・」
「5963だからご苦労さんでしょう」
「そうか。お父さんにも教えてあげよう」
「そうね。帰って来たら37086(さんまんななせんはちじゅうろく)」
「37086だから、えーと、みんなでやろう」
「正解!」

 こういう家庭はないのかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード