FC2ブログ

86歳の爺さんに子ども扱いされる

 予定では「加須こいのぼりマラソン(ハーフマラソン)」に出ることになっていたが、右足アキレス腱の炎症が癒えないので棄権。
 
 マラソンブームなので、主要なフルマラソンは、ほとんどが抽選に当たらないと出られない。
 また、早い者順の大会であっても、半年以上前から申し込み受付が始まったりするので、とりあえず空いている日曜日は、片っ端からエントリーしておく。
 年明けからも7レースほど予定が入っているが、どれだけ出場できるだろうか。

 というわけで今日は午前中2時間ほどのランニング。
 えっ、故障中じゃないの?

 いやだから、レースだと、どうしても無理をして悪化させるから、自重したということで、走れないわけじゃない。

 走り終わって公園でストレッチしていたら、爺さんが声をかけてきた。
 「今日は寒いね~」
 風が強くて、つらいっす。
 「毎日走ってるのかい」
 いや、土日ぐらいかな。
 「俺は、毎日2万歩歩いてんだよ」
 で、おいくつ?
 「86歳。あんたはいくつだ。50いくつに見えるけどな」
 恥ずかしながら64歳。
 「そうかい、俺の息子ぐらいだな」
 親父が生きてりゃ93歳か。
 「無理したらだめだぞ。怪我したら何にもならないからな」
 はい、ごもっとも。
 
 いやはや上には上がいるもんだ。
 さてと、久しぶりに筋トレやってくるとするか。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード