FC2ブログ

できそうな理由だってあるじゃないか

 最近の仕事打ち合わせにおける会話である。

「A社から、こういう要望が来てるんだが」
 結構難易度の高い要望である。

 B社のCさん「えっと、それは~」
 「おっと待った。今、それは無理って言おうとしてるよね。それ言わなくてもいい。難しさは私も分かってるから」
 無理という言葉を発した瞬間、あとはその理由しか考えなくなる。

 Cさん「でも~」
 「~は国会前でやってくれ。私が聞きたいのは、できるとしたらどういう場合か、どういう障害を取り除いたら可能性が出てくるかってことだ。そこを教えてほしい」
 やるぞ、できるぞという前提に立たないと知恵は浮かんで来ない。

 Cさん「であれば、たとえば・・・・とか、・・・・するとか、さもなければ・・・・と考えるとか~」
 って、ほら、できそうな理由だってあるじゃない。

 で、この後、われわれの会話は、A社の要望に応えるにはどういう方法があるかという一点に集中して行ったわけである。そして、そこそこの名案が得られた。

 そいつは無理。
 そういう入り方をして、もったいないことをしていないか。私が自分自身に常に戒めていることだ。成功の芽を自らつんでしまう行為。
 ただ、気をつけてはいるんだが、ついついそっちに行ってしまう。

 むろん、どんなに前向きに考えたって、すぐには名案が浮かばないときだってあるだろう。しかし、それであきらめてはいけないってことだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード