FC2ブログ

失敗してからが本当のスタート

 失敗は誰もがするものである。

 能力がある者は失敗せず、能力がない者は失敗する。そう考えたくなるが、実際はそうでもない。
 なぜかというと、能力のある者ほどより高い目標に挑戦する可能性が高く、その分だけ失敗のリスクが高まるからだ。だから、能力のある者ほど失敗しやすいとさえ言えるのだ。

 よって、失敗したからといって、己の能力の無さを嘆く必要はない。それに、世の中には運不運ということだってあるから、たまたま運が悪かっただけかもしれない。

 さて、問題なのは次の行動である。
 ここで人間は二種類に分かれる。
 一つは、「失敗したらもう一度やり直す人間」であり、もう一つは「失敗したらやめてしまう人間」だ。

 昨日、若者を応援する話を書いたが、応援のしがいがあるのは、当然ながら「失敗したらもう一度やり直す人間」である。

 こぶしを振り上げて「がんばれ、がんばれ」と応援していたら、「あれ?なんだよ。本人さっさとやめちゃったよ」というのでは、振り上げたこぶしの持って行き場がないではないか。
 だが、私がこれまで付き合ってきた人のなかに、こういう人間結構たくさんいるのだ。

 今度新しい仕事を始めました、お店を出しました。
 ふんふん、応援してくれってことだな。よし、じゃあ協力してやろうじゃないか。
 と、アドバイスをしたり、お客さんを紹介したり、できるかぎりのことはしてあげる。

 が、しばらくすると、「ええ、もうやめました。どうもあまりうまく行かないんで、別のことやろうと思って」。
 まったく何を言ってるんだ。

 最初からうまく行くことなんてなくて、すべては失敗から始まるんだよ。
 本当のスタートはそこからなんだ。
 いい年して、そんなことも分からんのか。

 受験生諸君、そして若者たち。
 こんな大人になるんじゃないぞ。

 もう一度言う。
 失敗してからが本当のスタートである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード