FC2ブログ

努力するプロセスが大事なんだ

 今日は今上天皇のお誕生日である。陛下は82歳になられた。めでたいことだ。
 ちなみに、今上(きんじょう)とは、現在ただいまの天皇という意味であり、固有の呼称ではない。

 3年前に心臓病の手術を受けられたが、そのときの執刀医が天野篤君である。いや待て、そんな立派な先生を君付けにしちゃいけないかな。でも、かれは高校の4年後輩に当たるから、まあ、許してもらおう。

 天野君は3年も浪人して医学部に入った。あんまり勉強してなかったみたいだな。って、人のことは言えないが。
 それで東大医学部にでも入ればいいんだが、日大医学部だからね。誰も驚かない。いや、3年浪人して日大かよ、って、そっちで驚くかな。

 今年ノーベル賞をとった梶田教授も、高校は川越だが大学は埼玉大学だから、目もくらむような学歴ってこともないね。同じくノーベル賞の大村教授も、高校は韮崎だが大学は山梨大学で、しかも学芸学部(現在は教育学部)で、最初の仕事は都立定時制高校の先生というから、冴えない経歴だよね。

 だが、数十年後の仕事ぶりは、皆さんよく御存知のとおりだ。立派だね。激しく尊敬するよ。
 こういう人たちを見ると、大学なんてどこだって同じ、とまでは言わないが、どうでもいいことに見えてくるね。
 自分自身が、どう学問に向き合ったか。そっちの方がよほど大事なことなんだ。

 少しでも上位の学校に受かろうと努力する。そのこと自体は悪くないと思うが、問題は受かった後、ないしは落ちた後である。
 人生を変えるのは、受かったか落ちたかではなく、その後をどう歩んだかで決まるんじゃないかな。

 だから、ホントを言うと、高校入試の結果それ自体は大したことないんだよ。

 じゃあ、もう勉強すんのや~めた。
 て、おいおい、そうじゃないよ。
 目標を立てて、それに向かって努力するプロセスは大事なんだよ。プロセスは何度でも再現できるからな。
 これは一生の宝になるぜ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード