FC2ブログ

調神社の酉の市、十二日まちで浦和の街は賑やか

 今日は十二日まち。さいたま市内の中学生の皆さんは、行ったよね。
 地元では「つきのみや」と呼ばれているけど、正式名称は「調神社」(つきじんじゃ)。
 この「調」という字なんだけど、「租・庸・調」の「調」なんだよ。
 チョーなんだ、知らなかった。って、思い切りオヤジギャクだったな。

 「租・庸・調」は古代の税制だったね。
 「租」は田んぼにかかる税金で、稲で収める。「庸」は労役なんだけど、代わりに布(麻布)で収めることができる。「調」は絹や糸や地方の特産物。

 調神社は、「調」を集める場所だったんだね。「調(ちょう)」が何で「調(つき)」なのかはよくわからないけど、「調(つき)」が「月」につながって、そこからの連想で、うさぎってことになって、普通なら神社の鳥居のそばに狛犬(こまいぬ)がいるんだけど、この神社には犬の代わりにうさぎがいる。

 なんてこと、考えてないよね。焼きそば食うのに忙しくって。

十二日市 (12) (640x362)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード