FC2ブログ

車を避けて、裏道を歩く

 裏通りを歩くような人生である。

 人生前半戦はまずまずだった。
 高校も大学も、まずまず世間に知られた学校を出て、公立高校の先生になった。眩いばかりの人生ではないが、ぎりぎり表通りの一番端っこを歩いているような人生。

 が、後半は一転。
 会社名を言ったって、仕事の中身を言ったって、「ふ~ん」とか「はあ?」ってなもんだ。せめて「ほお~」とか「へえ~」とか言ってもらいたいもんだ。

 というわけであるから、私は日常生活においても基本裏道を歩くのである。
 車の渋滞を避けて裏道。という意味の裏道ではなく、車があまり通らないという意味での裏道。
 表通りを歩く必要があるときは、歩車道の区別がある通りを選ぶ。遠回りでも、そっちを選ぶ。
 なぜかって、もちろん車が怖いからだ。

 自分でも車を運転するわけだが、ひとたび歩行者となったとき、車ほど怖いものはない。それで極力車を避けるように歩く。まあ、実際にはそうもいかないケースも多いのだが、心がけとしてはそのようにする。

 だからもし、私が歩行者として交通事故にまきこまれたときは、「あれだけ慎重な人が・・・」とコメントを述べていただきたい。

 お分かりのように、私はまだ、昨日書いた交通事故の件を引きずっているのである。
 亡くなったのは県立高校生だが、事故のあった道は、浦和麗明高校の生徒の通学路にもなっているんだ。
 わずか数十メートルの区間だが、何しろ歩車道の区別がなく道幅も狭いもんだから、歩行者と自転車と車とが、お互いスレスレの状態で行き来しているのだ。第二、第三の犠牲者が出る前に、一刻も早く改善してもらいたいものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード