FC2ブログ

もう調査書のことなんか忘れる時期でしょう

 今日もまた「内申点が低いので…」という相談がありましたね。最近はホント電話が多いです。
 まあ私は、人に聞いて分かることはさっさと聞いたほうがいいよという考えなので、どんな質問にも気持ちよくお答えしています。

 もう調査書のことなんか忘れる時期というのは、すでに数字や内容は確定していて、今更変えられないからですね。それともう一つは、上位校ほど学力検査に重きを置いた選考になっているからです。

 調査書の点数というのは、いわば持ち点ですから、一般的には高い方が有利ということになりますね。フィギアスケートで言えば、前半のショートプログラムの得点みたいなもんです。体操競技なら規定演技の得点。
 でも、後半のフリーの演技で逆転するケースがあるでしょう。そういう仕組みになってるんですね。つまり、逆転劇が起こるように設計されている。そうじゃないと大会が盛り上がらない。

 公立入試も同じですよ。逆転劇が起こるような設計になっている。もちろん、入試を盛り上げるためなんかじゃないですけどね。どっちかと言うと、持ち点、つまり調査書の得点が高い人より、学力検査の得点が高い人が有利になる仕組みになっている。

 ですから、もう調査書のことは頭から消してしまたほうがいい。そういう時期なんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード