FC2ブログ

センター「政経」は、中学・公民の知識で解ける

 首都圏にも雪。
 一日ずれたら大学入試センター試験と重なるところだったので、受験生と大学関係者にとっては幸いだった。

 さてそこで、センター試験である。

 私はすでに先生ではないので、センター試験の問題をいちいちチェックする必要はない。それでも、ちょっとは気になるので、かつて教えていた社会(政経や日本史・世界史)の問題だけは念のためやってみる。

 おそろしく簡単である。
 この場合、簡単というのは、私にとってではなく、普通の受験生にとって簡単という意味である。
 その簡単さは、たとえば政経の問題などは、中学校の公民の知識レベルと一般常識があれば、軽く平均点(50点~60点程度)は超えられる程度と言えば分かりやすいだろう。

 私は、元は高校の教員であったので、中学生の視点で見るという習慣はなかったのだが、最近は仕事上、高校入試に深く関わるようになり、その関係から、中学生の視点からセンター試験をながめてみるというようなことが出来るようになった。

 すると、何のことはない。中学生レベルでも半分はできるのだ。前述したように、公民の知識で政経が解ける。
 他の教科・科目にも同様なことが言えるだろう。

 裏を返せば、いかに中学校における基礎基本が大事かということでもある。
 中学校で習うことは、「一生もの」と言っていいのではないか。

 塾の先生方も、お忙しい仕事の合間にぜひ試してみてはどうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード